銀行カードローンの即日融資について

銀行カードローンは即日融資も可能?

このエントリーをはてなブックマークに追加

即日融資と言えば、消費者金融のカードローンが有名ですね。申し込んだ当日に融資が受けられるサービスで、急ぎでお金が必要になった場合にはとても助かるサービスです。

もともと銀行カードローンは融資スピードでは消費者金融に完全に負けていましたが、最近即日融資を可能にするサービスを取り入れている銀行が出てきました。

銀行カードローンでも即日融資が可能なケースがあります


まず、即日融資を受ける大前提としては、銀行が営業している曜日の申込みである必要があります。申し込んだその日に審査・手続きを完了する必要があるため、平日の、銀行が稼働している時間帯の申込みでなければ、即日融資は難しくなります。

消費者金融系カードローンの即日融資は、指定口座への銀行振込が中心ですが、大手都市銀行のカードローンは銀行振込による融資を行っていません。

消費者金融の振込融資の場合は、銀行の当日送金の手続き(15時)に間に合う必要があるため、平日の14時頃には契約を完了させておく必要があります。

しかし銀行カードローンの即日融資は銀行振込では行われないため、時間的なゆとりはもう少しあります。ただし、即日融資を成功させる条件がいろいろあるため、確認が必要です。

スポンサーリンク


具体的な即日融資の方法は?


では、各銀行カードローンの即日融資の方法について、まとめてみましょう。

A銀行カードローン

パソコンやスマートフォンからインターネット経由で申し込み、審査を受けたのち、最寄りのA銀行本支店にあるローン契約機でカードを受けとる。ATMから当日借り入れが可能。

B銀行カードローン

パソコンやスマートフォンなどを利用し、申し込み。審査を受けて通過すると、B銀行のテレビ窓口(各種契約機)で契約を完了し、カードを受け取る。ATM利用で当日借り入れが出来る。

※A銀行、B銀行は、インターネット経由で申し込みをしなくても、銀行本支店に初めから出向き、契約機で申し込みから行うことももちろん可能です。しかし、その場で審査待ちをしなくてはいけない等、待ち時間が長くなってしまいます。

従って、時間的に最もスムーズに、全体を素早く進めることができる方法として、ネットでの申し込み後に契約機でローンカードを受け取るという合わせ技をおすすめします。

C銀行カードローン

C銀行に口座がある場合は、即日融資が可能。口座情報をつかい、審査をスピードアップしている。審査通過後、すでに持っているキャッシュカードにローンカード機能が追加されるので、C銀行ATMか最寄りの提携ATM、ネットバンキングで当日の利用が可能。

当日ローンカードを受け取りに行けない場合は?


申し込んだ銀行の本支店で当日中にローンカードが受け取れない場合は、郵送で自宅に送られてくることになります。したがって、カードの到着までローンを利用することはできません。だいたい、申し込んだ日から1週間程度はかかってしまいます。ローンカードを郵送で受け取る場合は、利用までをゆとりをもって申し込むようしましょう。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加