銀行カードローンの土日の申込について

銀行カードローンは土日も申込できる?

このエントリーをはてなブックマークに追加

会社がお休みの土曜・日曜などに、落ち着いてカードローンの申し込みをしたいと考える人、少なくないでしょう。しかし、銀行カードローンは、土日も申し込みが出来るのでしょうか?

インターネット申し込みなら土日でもOK


銀行カードローンの申し込みには、以下のような方法があります。

  • パソコン
  • モバイル(スマートフォン、携帯電話)
  • 郵送(メールオーダー)
  • 電話
  • ローン契約機
  • 本支店窓口

インターネットを利用したパソコンやモバイルからの申し込みは、24時間365日いつでも受付けてくれます。したがって、もちろん土日であっても申し込みが可能です。

しかし、従来からある電話や本支店窓口での申し込みは、平日に店舗が営業している時間のみの受付となっています。また郵送での申し込みは、手続きにかなり時間がかかるため、あまりおすすめできる方法ではありません。

スポンサーリンク


借り入れも土日に可能か?


インターネット経由で土日でも申し込みが出来る銀行カードローンですが、だからといって、土日にすぐ借り入れが出来る訳ではありません。

銀行カードローンは申し込みをすると審査を行い、審査通過後に本人確認書類、収入証明書(借入金額によっては必要なし)などを揃えて提出します。

書類の提出は、消費者金融はスキャンした身分証をメール添付で提出できますが、大手都市銀行カードローンは、基本的に郵送での提出になります。

必要書類が銀行に届いて本人確認が取れてからローンカードは利用できるようになりますので、実際のお金の引き出しまでには時間がかかります。

尚、急いで融資を受けたい場合は、審査通過後に銀行内にあるローン契約機からもローンカードを受け取れますが、土日に申し込みをした場合、勤務先への在籍確認ができないため、当日中に審査を完了させることが困難です。

在籍確認とは、勤務実態を確かめるために職場へ電話をかけることを指します。実際に勤務先に電話をかけ、申し込み者が本当にそこで働いているかを確認します。

と言っても「○○さんは働いていますか?」とダイレクトに聞くわけではなく、「○○さんはいらっしゃいますか?」と保険会社や知人を装って電話をします。

本人が出られれば間違いなくOKですし、仮に外回りなどで不在にしていても、受けた人が「○○はただいま不在にしておりまして…」と、対応することで、そこでの勤務が確認できれば大丈夫です。

しかし、大切なことは、会社自体が休みになっている日には、本人はおろか誰も応対することが出来ません。したがって、多くの会社が休みになる土日には、審査を進めることが出来ません。審査が完了しないのでは、当日中に借り入れをする事は出来ません。

土日申し込みの場合、実際の借り入れは週明けに!


だからと言って、土日の申し込みに意味がない訳ではありません。あらかじめ土日にインタ―ネットで申し込みをしておけば、翌営業日に速やかに本審査に入ってもらうことが出来ます。

審査通過後に本人確認書類を持参の上、銀行内にあるローン契約機に足を運び、そこでローンカードを受け取れば、週明けには速やかに借り入れ可能になりますので、土日の申し込みを有効に活用しましょう。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加